RAYQUAL sα-X Mount Adapter review02
f0122262_23122532.jpg


   
  
Fuji X-E1+MINOLTA AF100-200/4.5
RAYQUAL sα-X Mount Adapter
1/250  F8位 ISO320  -0.3補正   
DR100%
Filmsimulation monochrome+Ye
2014 Winter







アダプターの絞り用リングを2に合わす。
これで大体開放から2段くらい絞った感じになる。
このレンズだとたぶんF7.1からF9くらいかな?

MFはとてもしやすい。
後ダイヤルを押し込めばファインダー像が拡大されるし、
ダイヤルを回せば更に大きく拡大されるので、厳密なピント合わせが可能。
(プラナー1.4/85の開放はこのピント合わせとローパスレスのコンボで
4/3で使っていた時とは別物のようなシャープさを見せてくれた)
最近のファームアップではピーキング(強弱切り替え可)もできるようになった。

ただ手ぶれ補正がないのでホールディングには要注意
Xシリーズは高感度が非常に強く、ISO1600程度なら全く気にせず使えるので
シャッタースピードが1/250をキープできるようにISOオートを設定。
(最高感度が800以上の設定ならDRもオートにしておけば自動で400%まで拡大される。)

Xシリーズは基本的にJpegで一発撮りのカメラだから露出補正にも気をつける。
他のデジカメのRAW撮りとは別物の、良い意味での緊張感がある。
露出の決定そのものはファインダー内にヒストグラムも出るので簡単。

確実なピント合わせ、しっかりした構えとシャッタースピードの確保、正確な露出補正、、、
全てフイルム時代には気をつけていた事なのに、デジタル時代には忘れかけていた事だと反省。

で、撮影したこの作例ですが、、、
元画像では枝に止まったカラスの目まで何とか確認できます。
30年近く前のジャンクズームでこれだけ写れ文句はないですね。


by PHOTO-YARD | 2014-02-08 23:13 | Review | Comments(2)
Commented by rangefinder-love at 2014-02-12 22:51
初めましてこんばんは。
メッセージ有り難うございました。
とっても写真がクールでうっとり見てしまいました。
私もこんな風にかっこ良く写真をとりたいのですが、センスがないので仕方ありません。
またPHOTO-YARDさんのブログから勉強させて頂きます。

Commented by Shou☆ at 2014-02-16 13:57 x
rangefinder-loveさん、ご感想ありがとうございます。
Xシリーズの画に惚れ込んだとの記事を読んだもので
メッセージを書き込ませて頂きました。
自分も全く同じで、このシリーズの画にやられてしまいました。
フイルムライクな色と空気感、それにデジタルである鮮鋭感、
どちらも出るのですからまさに理想の画ですよね。
また遊びに来てください。
<< Portfolio 022 RAYQUAL sα-X Mo... >>