Portfolio 051
f0122262_21354486.jpg

Fuji X-E1+YASHINON-DS 50/1.7 Radioactive
With Lens TurboⅡ
1/3000  F11 ISO400 
DR200%
Filmsimulation  monochrome+Ye
2017 Summer



by PHOTO-YARD | 2017-08-30 21:39 | Portfolio | Comments(4)
Commented by mon21mon at 2017-09-02 20:53
PHOTO-YARDさん
こんにちは
今年は本当に雨の多い夏でしたね。
ye はイエローフィルターのシミュレーションでしょうか?
と言うことは、もしかしてフィルムシミュレーションだとISO100と400でコントラストカーブを変えていたりするのでしょうか?
一般的には400の方が光度差に対して粘るようにフィルムは設計されてますよね。このシチュエーションを400で選択しているところに、そうなのかなー?と思いました。
Commented by PHOTO-YARD at 2017-09-03 01:21
> mon21monさん
コメントありがとうございます。
はい、yeはイエローフィルターです。モノクロは大抵このシミュレーションです。
感度とコントラストカーブは直接の関係は無いように感じます。
ただダイナミックレンジ拡大機能と感度がリンクしておりまして、
200%拡大は感度400、400%拡大は感度800に設定しておく必要があります。
おそらく暗部を持ち上げる事で疑似的にDRを拡大するものと思われます。
フジはフィルムメーカーですから、高感度フィルムのノウハウが活かされているのかも知れませんね。
400%拡大は感度的にも使い難いですし、ややのっぺりした写りになるので、僕は200%拡大がデフォとなっております。
フジはこの他にもフィルムシミュレーションの種類でコントラストカーブがかなり変化しますし、ハイライトとシャドーのトーンを別個に調節出来たりもします。
銀塩の経験がある方には面白いカメラだと思いますよ(^^)

                         Shou
Commented by mon21mon at 2017-09-03 01:39
Shouさん
丁寧な解説ありがとうございます。
たった今、現像が終わった所でした。
成る程、DRの選択による感度だったのですね。
フジのデジカメは確かに面白そうですね。オールドレンズ用にアルファ2でも買おうかと考えていたのですが、この話を聞いて迷ってしまいました。
Commented by PHOTO-YARD at 2017-09-03 01:59
> mon21monさん
土曜の深夜のフィルム現像、、、素敵ですね(^^)
オールドレンズは楽しいですよね。
周辺の収差も楽しみの1つですから、やはりフルサイズのα7Ⅱは魅力的です。
僕は苦肉の策としてレデューサーレンズ内蔵のアダプターを使用しておりますが、
いろいろなレンズを使うならやっぱりα7Ⅱかなぁと悩んでおります(笑)
                        Shou
<< Portfolio 052 Piece of memory... >>