Piece of memory 098


f0122262_01124559.jpg


「記憶の小路」
Fuji X-E1+CarlZeiss Macro-PlanarT* 2.8/100 AEJ
1/250  F2.8 ISO400 +1.0補正  
DR200%
Filmsimulation monochrome+Ye
2017 Summer





by PHOTO-YARD | 2017-09-24 01:36 | Piece of memory | Comments(8)
Commented by mon21mon at 2017-09-25 08:55
shouさん
こんにちは。優しい光ですね。
ゲートがその先とのあいだを優しそうな表情ながら、毅然と隔てていて、少し恨めしくなります。
Commented by PHOTO-YARD at 2017-09-26 00:40
> mon21monさん
コメントありがとうございます。
遥か昔の事を思い出そうとすると、こんな風景が記憶の底に浮かびます。
光に溢れ、懐かしくて優しくて、簡単に戻れそうで戻れない場所
それが小さな門のすぐ向こうに見える気がするのです。

仰る通り、この門は決して開かないでしょう。
僕が写真で伝えたかった感覚をご理解頂けて嬉しいです(^^)

                  Shou

Commented by film-gasoline at 2017-09-30 22:35
記憶・・・
ある訳がないのですが、私の頭のどこかにもあるような、そんなイメージです。
いつも見事なお写真に感服です^^
Commented at 2017-10-01 13:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PHOTO-YARD at 2017-10-02 01:07
> film-gasolineさん
コメントありがとうございます。
記憶をたどる=道のイメージってありますよね。
当然迷子とか行き止まりとかも(笑)
写真の門はとても小さい簡素なものなのですが、
そういうイメージを重ねると、何だか絶対超えられないような気がしました。
見えているのに行けない場所って、何だか切ないですよね。

                   Shou
Commented by PHOTO-YARD at 2017-10-02 01:13
> 鍵コメさん
コメントありがとうございます。
モノクロ写真って色が無い事で、逆に色のイメージが高まったりしますよね。
誰もが心の中に最高の青空とか、最高の桜があったりしますけど、
それを表現するにはカラー写真よりモノクロの方が相応しい気がしています。

ブログも仕事も無理をしない範囲でお互い頑張りましょう(^^)
Commented by yuta at 2017-10-02 02:49 x
こんばんは
ご無沙汰してました。
ブログ再開してたのですね。
Shouさんの心象写真を見られてうれしいです。
Macro-Planarの優しい描写が遠い記憶を呼び戻してくれそうです。
Commented by PHOTO-YARD at 2017-10-03 09:12
> yutaさん
コメントありがとうございます。
休止と再開を繰り返してボチボチやっております(笑)
このブログは過去写真の整理用に始めたものなので、
過去写真の再現像ばかりなのですが、、、
それでも最近は古いレンズを買ったりして機材が増えてきましたので、
テストも兼ねてなるべく撮影機会を増やしたいと考えています。
何卒よろしくお願いいたします。
<< Piece of memory... Piece of memory... >>