Piece of memory 101
f0122262_17124792.jpg


Fuji X-E1+EBC FUJINON 55/1.8

1/4000 F2.8  
DR200%
Filmsimulation monochrome+Ye
2017 Autumn 






EBCフジノン 55/1.8は、M42マウントの古い標準レンズですが、
X-E1で撮影した画にはあまり違和感を感じません。
ピントも色もボケ味も、古いレンズという事を忘れるくらい自然です。

40年位の時間差はあっても、さすが同じ富士フィルム製のボディとレンズ。
設計思想と言うか、追い求める画が一貫して同じなのかも知れません。

現行のXFの35/1.4にも惹かれますが、しばらくはこれが僕の純正標準レンズです(笑)



よろしかったらこちらもどうぞ↓







by PHOTO-YARD | 2017-10-26 17:38 | Piece of memory | Comments(4)
Commented by 108_lapis at 2017-10-26 20:41
これ、
光の回り方がイイ感じのレンズですねぇ
Commented by mon21mon at 2017-10-27 08:25
Shouさん
こんにちは。とても柔らかい写りですね。
summarを思わせるようです。
Commented by PHOTO-YARD at 2017-10-27 21:02
> 108_lapisさん
コメントありがとうございます。
フジノンは派手さは無いけど仕事はきっちりしてくれる感じです。
ハイライトもシャドーも「自然に」粘る感じです。
もしかしたらEBCコーティングがいい仕事をしているのかも知れません。
他のデジタルカメラでも試してみたいレンズです。
Commented by PHOTO-YARD at 2017-10-27 21:07
> mon21monさん
コメントありがとうございます。
ズマールのような芸術的な柔らかさではありませんが、
確かに粘りのあるレンズだと感じました。
それでいて発色はモダンというか、現代でも通用する感じなので
実用性は高いレンズかも知れません。
なにより安いですしね(笑)
Piece of memory... >>